サクラに出会わないようにしよう

出会い系サイトというものが誕生してから相当たつと聞きます。男性と女性だけしかいないのですが、出会いができなくなってきたという現状があります。

出会い系サイトが誕生したころよりますます出会いはなくなってきているかも知れません。そんな中で、出会い系サイトは出会うためにはとてもいいところですが、

現実にどれだけ出会えるのでしょう。女性と男性の人数割合はたぶん1対10~20いや、50以上かも知れません。そのぐらいの倍率で男性はおおいのです。

だからといって、女性は出会いを果たしているのですから、その人数は確実に出会えているということです。

でも、自分があぶれ組に入る可能性が高いとも言えます。そのような中でメールの返信が来ること自体すごいことです。それだけで嬉しくてたまらなくなってしまいます。

でも、そんな返信をくれる女性はサクラということが考えられます。まずはサクラかなと考えてみるべきです。それによって、注意することができます。

なかなか会うという話にならないなら、逆に直アドでメールができるよう頼んでみましょう。相手に事情をはなして、

フリーメールを取ってもらえばいいだけです。いろいろなことを想定しておかないと、何が起こってもおかしくないのですから、そのぐらいの心の準備はしておきましょう。

そして、絶対にサクラにはかかわらないという信念と知恵をもって活動することです。

有料サイトとサクラ

サクラは有料サイトでの、特にポイント制でのポイント狙いと言われていますが、

それだけではありません。男性のメルアドを収集するサクラもいます。

サクラと言うよりは犯罪者なのですが。こういう連中は会えるということを餌に男性からメルアドを聞き出します。また、フリーメールの場合は本当のアドレスを教えて欲しいと甘えたりするわけです。

「わたしを信じて無いんだ」などと言ってメルアドを聞き出すという役割です。

それを情報屋に流すということになります。すると、教えた方は情報を流されて迷惑メールの山となるわけです。よく聞く架空請求などもサイト側が悪質とは限らないのです。

こういう人間が情報を流し、そこに詐欺師が送って来るというわけです。

また、送られてたメールをうっかり開くとワンクリック詐欺のような形になっていたりと、あくまでも犯罪が待っているのです。次に、有料サイトでも、

現実に使っていないサイトからの勧誘というサクラもいます。そう言うサクラになると、写メなどを送って来て、「ここをクリックしてね」などということから、違う有料サイト、

もちろん悪質サイトに入ってしまうなど、本当にたくみに狙われているのです。

そういうことから、アドレスはフリーにすること。そして、本当にアドレスは実際にきちんと付き合ってから教え合うというふうにしていきましょう。

Copyright © 2014 安全な出会い系サイトを利用する All Rights Reserved.